カテゴリ:方位( 34 )

 50代の六白金星の方から乳がんが見つかったから.....
他にも症状があって 乳がんでは専門と言われる病院から こちらでは無理ですと言われたそうです。
 
 病院を選ぶにも方位は大切です。

紹介された病院の方位を見ると 近い病院は西南。

 5月節は西南は八白にアンケンが廻ってきているので 使えず 残りは1つ。

紹介状を持って彼女は少し遠いけれど吉方位の病院へ行くことが出来ました。
 

 良い結果になることを祈ります。
[PR]
by madam-bee | 2015-05-24 08:26 | 方位

外壁の塗装

 今日もムシムシ。10月になっても暑いですね。
昨日  家の外壁の塗装をする時期について、 「今の時期にしてしてもいいですか?」と聞かれました。

 外壁については方災の影響はほぼありません。
心配なら 五黄中宮の月にされる事をお勧めしますが その程度です。

20日から秋の土用にはいりますのでその前か土用が終わる11月初めにされるようにと答えました。

 屋根をさわる場合は方災があります。 屋根はその家に住む方にとっての南の方位の良い時にして下さい。

消費税が8%に上がる前にリフォームを急ぐ方が多いですが キッチン、浴室 トイレなど水回りは必ず吉方でリフォームすること。3%の差額等問題ではないです。
 
 これからの計画の有る方は 方位をよく調べて 吉方で何事も動いて行かれる事をお勧めします。
[PR]
by madam-bee | 2013-10-11 09:51 | 方位

五黄方位の土地

 昨年から住宅用の土地購入を検討されていた方から相談がありました。
その方の娘さんのための住宅用の土地です。
娘さんにとっての吉方位を3年~5年のスパンで調べたものを以前にお渡ししていましたので
それを参考に近辺を探していらっしゃったようです。
 相談された土地は今年は五黄方位にあたりました。
たまたま通りかかった土地らしいのですが ご主人も奥様も気に入られたようです。
 五黄方位の土地は安く買えると聞いています。
価格はぐっと下がるはずと言っていましたら、最初の価格よりかなり下がった価格を提示されたようです。
 まだ下がりますからもう少し様子を見て下さいとも。

 五黄方位で安く土地を購入して、吉方になった時に家を建てるという方法があるのです。

今回の相談の方の娘さんにとって来年その土地は吉方になります。来年の良い月に家を建て始める事ができるのです。
 
 さあ あと幾ら位 土地の価格が下がるのか 楽しみです。
[PR]
by madam-bee | 2012-11-26 07:43 | 方位

10月節は8日から

 やっと10月に入りました。
10月節は8日からです。
六白中宮の年の六白中宮の月です。

凶方位は西北、東南 東南には破れも付いていますので気を付けて行動してください。

10月節は土用があります。
10月20日から土用にはいりますので次の節入り7日まで新築、増築 移転 引越し土を掘ったり 結婚など
避けて下さい。結婚式の場合は土用を避けて入籍が大事ですから入籍だけ土用期間を外されれば
大丈夫です。
年に4回もある土用 なかなか手ごわいものです。
要注意なさって下さいね。

 


 
[PR]
by madam-bee | 2012-10-05 09:43 | 方位

家を新築する時期

 
 友人の娘さんが家を新築するので方位の相談を受けました。
実際に住まいされている家を訪問して新築予定の土地との方位を見ましたら「艮』方位になりました。

ちょうど来年が吉方位となり、消費税のUPする前 金利が一番下がっている今 とタイミングがピッタリ。
この機会をはずすと2018年までは吉方は廻って来ません。

 今から来年一杯で建築して入居は再来年年明けにと 充分余裕もあります。

 ちょうど間取りのたたき台を作ってあったので見せてもらったら 家相上問題がかなりあったので間取りのアドバイスもさせていただきました。

  そういえば友人宅の間取りは家相上のポイントが押さえてあって良い家相です。
こちらへ引っ越される時期はお父様が方位を調べられたそうですし、家相はご主人が本を参考にされたそうです。やはり今の繁栄は吉方位と家相にあるのですね。

 結婚、赤ちゃんの誕生、家の購入等、人生の大事な場面ではきちんと方位や時期を読んで動く事は大切な事だと思います。

 2泊させていただいて愉しい時間を過ごさせていただいた上に 「これはこれ、それはそれ」と友人から鑑定料を過分に頂きました。

 将来を見つめて堅実に生活なさる若いご夫婦の素敵な家造りをお手伝い出来 どんな素敵な家が建ち上がるのかと 今から楽しみです。 

 
[PR]
by madam-bee | 2012-09-12 08:20 | 方位

九月に入りました。

 
 9月に入り少しだけ暑さが和らいだようですね。
 
9月節の節入りは7日で七赤中宮の月、西の九紫にアンケンが付き、東は五黄で東西が凶方になります。
またそれぞれの本命殺、その向かいの的殺も凶方となります。
 障りのない方位は少ないですね。

 
  
  ☆ご相談のメールを下さった亜矢子様への返事です☆

 もう少し詳しい事を伺いたかったのですが返信が頂けないのでこちらで簡単にお知らせします。
結婚の時期は4月か10月あたりはいかがでしょう?4月の方がベストだと思いますが秋がご希望なら10月になりますね。
 でも基本的には結婚式を挙げる時期よりお二人が新居に引っ越される方位が大切になります。
幸いお母様がよくご存じのようですので相談されて吉方へ引っ越しなさって下さい。
 心よりお幸せをお祈り申し上げます。

 9月節の運勢はまた次回にアップします。 
 お楽しみに。

 
[PR]
by madam-bee | 2012-09-04 20:33 | 方位

吉方転居

 
 最大吉方へ転居してから来年で一サイクル、一巡したことになります。
転居からこの方位に根がつくまでおよそ100日間は 外泊は一切しないようにしました。
 
 この方位の土地の象意は見晴らしが良く土地も整っていて、日当たりも良く......その通りです。
 住みやすく居心地がとても良い空間だと日々感じています。

運気が吉方位の象意として現れて来たのは半年後辺りからでした。
まず仕事面では自分の考えていた企画が用いられたり、 大きな仕事を任されたりと成果は大でした。
 
 使った方位が中宮に回った時、自分の星が使った方位に回った時、一巡した時、と次々吉方の象意が現れてきます。実際に転居してその都度吉方の効果を実感しました。

 自分の運命は自分の行動によって開運していくことができます。
若い方なら吉方転居を2度、3度重ねられたらその吉の作用はすばらしいものでしょう。
 
 気学での開運は生きた運命学だと思います。
[PR]
by madam-bee | 2012-08-29 06:24 | 方位

方位のご相談

 蝉の賑やかな鳴き声が始まりました。日に日に大合唱が早くなるようです。

 今日は7月31日。一年中で一番好きな月の最後の日。
 土用ももうすぐ抜けますね。最後の用心で無事乗り切りましょう!

 先日も方位の相談を受けました。売却しようと考えていた家が思うように売れないので
 リフォームしてそちらに移り、ある仕事を始めよう考えているとのことでした。
 インテリアの仕事の依頼でもありましたが残念ながら 相談者の住んでいる家からは乾(西北)にあたり今年は誰もが避けるべき方位でした。
 
 定年されたご主人と 話し合われて これからの人生を過ごす計画を立て 一歩進んだところで方位が
 気になったそうです。
 ただ どなたかにすでに相談されてこの8月の中旬から始めるように言われたそうです。
 気学では8月はご主人の本命殺方位になるので もちろん 絶対ダメ!です。  
 
 悪い方位だはっきりお伝えしてもう一度考え直されるようにとお話しました。
 
 年齢的にも 本来ならもうすでにレールに乗って進んでいるべき時で、今から大きなお金をかけるには遅過 ぎます。無理なさらずに穏やかな老後の日々を過ごされるようにと。

 良い事は良い、悪い事は悪い と はっきり お伝えしています。
 でも ストップをかけるのは しんどいものですね。
 
 聞いて下さるといいのですが、後は本人の判断ですから。
 
  


 
[PR]
by madam-bee | 2012-07-31 06:32 | 方位

昨夜から雨ですね。

  
 一白中宮の象意 雨の朝です。
梅雨ですね。

節変わりして10日 そろそろ中盤です。今月の運勢の現れが強くなってくる時ですがいかがでしょう?

 今月の凶方は南と北、今年1年中の凶方は東南と西北です。
 今月は南と北を次の節入り7月6日まで避けて下さい。7月7日(七夕)から凶方は変わります。
それまで上手に方位を使って動いて下さい。

 お父様に頂かれた古いソファ、購入された当時はさぞ高価なものだったでしょう。再生のお手伝いをさせていただきます。どんな生地を選んで差し上げようかしらと楽しみでもあり、緊張もします。
お客様からお客様と ご紹介していただけるのは 嬉しいことです。

 先日も5年前にインテリアコーディネートさせていただいたお客様宅に伺って来ました。
選んで差し上げた家具、カーテン、小物、提案させていただいた収納スペース等 暮らしにしっくりなじんで良い空間になっていました。丁寧に日々を暮らしていらっしゃる双子ちゃんのお母さんの姿、素敵でした。
 
 子育てしている時が花  と 言われて来ましたが 私も そういう言葉を若い人に言う側になってしまいました。 今度は余計な事は口出しせず ささやかなフォローをする立場に。
 
 この気学の勉強が役にたってくれそうです。
[PR]
by madam-bee | 2012-06-16 06:12 | 方位

同居の話

 
 今年になって家の建て替えの件で相談を受けた方から再びの相談がありました。

 家の建て替えは今年は六白中宮の年で建て替えの本人が六白の方。
 中宮に星がある時に建て替えするのは本人あるいは家人に障りがあるので
 避けなければいけないのです。
 また建て替えの場合 家を潰して建て替えるのには家人の温もりが取れてからなので少なくとも1 年は建て替えられないと言われます。
 最近元の家を壊してすぐに建て替えられていますが 気学ではお勧め出来ません。

 今回の相談者の場合は結婚した息子さんが 経済的にしんどいので親元に入れば家賃が要らず楽だ という息子さん本人の希望から起きている話です。
 
 この手の話は多いです。

 今年は親元と息子さん夫婦の住んでいる方位が東南と西北になり 1年間の凶方なので引越しは無 理です。そこは理解していただいていたのですが、では来年では?とまた同居の相談でした。

 赤ちゃんが出来たから お母さんをアテにしての同居らしいのですが 家賃は要らない 子供の面 倒は見てもらえる という要領のいい申し込み。

 お母さんも孫が生まれるならと嬉しいものですからはっきり断れないのです。
 「無理ですよ」 上手くいかないのは目に見えてますよね。家賃の補助はしてあげても同居はやめ て下さいと答えました。

 まだ50歳半ばのお母さんの生活が赤ちゃんの面倒を見ることで縛られてしまいます。。
 赤ちゃんが幼稚園にでもなったらいくらおばあちゃんが一生懸命かかわったとしても
 子供にとってはおばあちゃんよりママが一番いいのです。
 そのうち離れて行ってしまいます。

 同居はお勧めできません。

 離れていても難しい間柄 揉めて悲しい想いをするのはお母さんですから。

 同居をしないでお金で援助してあげるように、お金で済むものはお金でかたずけた方が
 将来的に良い関係が保てますよ。

 でもかわいい孫のためには手も口も自然に出てしまうのですよねぇ。
 お金に余裕があればお金で済ましましょう。




 

 
[PR]
by madam-bee | 2012-05-17 09:30 | 方位