<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

方位のご相談

 蝉の賑やかな鳴き声が始まりました。日に日に大合唱が早くなるようです。

 今日は7月31日。一年中で一番好きな月の最後の日。
 土用ももうすぐ抜けますね。最後の用心で無事乗り切りましょう!

 先日も方位の相談を受けました。売却しようと考えていた家が思うように売れないので
 リフォームしてそちらに移り、ある仕事を始めよう考えているとのことでした。
 インテリアの仕事の依頼でもありましたが残念ながら 相談者の住んでいる家からは乾(西北)にあたり今年は誰もが避けるべき方位でした。
 
 定年されたご主人と 話し合われて これからの人生を過ごす計画を立て 一歩進んだところで方位が
 気になったそうです。
 ただ どなたかにすでに相談されてこの8月の中旬から始めるように言われたそうです。
 気学では8月はご主人の本命殺方位になるので もちろん 絶対ダメ!です。  
 
 悪い方位だはっきりお伝えしてもう一度考え直されるようにとお話しました。
 
 年齢的にも 本来ならもうすでにレールに乗って進んでいるべき時で、今から大きなお金をかけるには遅過 ぎます。無理なさらずに穏やかな老後の日々を過ごされるようにと。

 良い事は良い、悪い事は悪い と はっきり お伝えしています。
 でも ストップをかけるのは しんどいものですね。
 
 聞いて下さるといいのですが、後は本人の判断ですから。
 
  


 
[PR]
by madam-bee | 2012-07-31 06:32 | 方位

夏の土用です。


 本格的に暑い夏が始まったようです。
今朝は雷がゴロゴロ ちょっと涼しくなりました。

 昨日から土用にはいりました。8月6日まで言動、行動にくれぐれもご注意です。
もちろん この期間の土に関すること 小さな事で言ったら草抜きや枝切りも避ける人がいます。
毎回お伝えしますが引越しも避けてくださいね。
 昔から言い伝えられていることって不思議に的を得ていますね。

 最近は方位のご相談が多いです。
でも あと半年なんとか乗り越えれば吉方に動けるのに、それが待てなくなるのです。
その時は理解されるのですが 日々暮らしているうちに凶方に引っ張られて行くようで.....
吉方に動けるチャンスを得ても 今までが知らず知らず凶方を使っている場合 どうしても目先の損得に流されてまた凶方へと動いてしまう。素直に実行される方 聞くだけで実行出来ない方 これもその方の運の開き方なのでしょう。

 聞いて下さる方それぞれの開運を願うのみです。

 節電 節電と呼びかけられている毎日 ささやか努力をしていますが 仕事の合間に愉しいことを一杯計画して元気に乗り切りたいですね。

 
  
 
[PR]
by madam-bee | 2012-07-20 09:35 | 運勢

7月の運勢です。

 今日は七夕ですね。今日から7月節が始まります。

笹、かじの葉 ☆星 糸巻 五色の布 短冊 思いつくものを飾ってみました。

昔の人はかじの葉に願い事を書いていたそうです。

 一白水星の方
今月は何事も要注意。特に人間関係でトラブルにならないように自分の喋る言葉に気をつけましょう。

 二黒土星の方
先月の不調から抜け出せます。仕事面でちょっとした工夫をしてみてください。良い結果が出てきます。

 三碧木星の方
やる気が起きて前向きに進めます。いろんな情報を得るためにいろんな方々と交流するように心がけて下さい。

 四緑木星の方
感情的にならないよう、争いごとを避けて出来るだけ穏やかに過ごす努力が必要です。

 五黄土星の方
今月は地道な努力を惜しまずに物事を進めて下さい。来月の良い結果に繋がります。

 六白金星の方
周囲と協調して積極的に行動してして下さい。

 七赤金星の方
いろんな問題が表面化してきますが落ち着いて片づけていきましょう。

 八白土星の方
暑さに負けない体力をつけましょう。トラブルに巻き込まれないように。

 九紫火星の方
今月は良い方と悪い方とに分かれます。仕事も忙しくなりますので体には気を付けて。人には立場があります。その立場を考えて付き合ってみましょう。



 
 
[PR]
by madam-bee | 2012-07-07 08:40 | 運勢

 
 6月30日 7月1日と2日間 かなりの雨量でした。
九州の湯布院は今日もひどい雨のようですね。
もうすぐ節変わりですが一白の象意の雨はまだまだ頑張っていますね。

 昨日浜松から友人が急にやってきました。
京都に住む友人と3人で神戸でランチして旧居留地界隈を散策。朝からひどい雨だったので午後から雨が止んでくれてラッキーでした。
 でも 私も京都の友人も 心は重く........

 癌の転移が見つかったから、入院する前に急に来たくなったと: もう6回手術して今回が7回目。
今年3月には検査の結果が良かったと喜んでいた友人。あっけらかんと話す友人の言葉に、もしかしたら?と危惧していた私たち二人は返す言葉がありません。

 淡々と明るく振る舞う彼女の「強さ」 

 前回彼女の家お邪魔した時にベッドの周りには髪がすっかり無くなった写真など闘病中の写真が数枚貼ってありました。

 『ずいぶん泣いたのよ』 ってその時彼女は言ってました。

 友人が多く パワフルで NPO活動も核になって頑張っていた彼女。

 私たちに出来ることはせめて愉しい時間を共有することだけ。

「 病気になった。暗い思念(おもい)に合併症が出る。明るい思念(おもい)に自然治癒力が湧く。」

 この言葉を胸に抱いて、彼女と明るい言葉のやりとりで今日を過ごそうと。
[PR]
by madam-bee | 2012-07-02 08:21 | つぶやき